2013/03/15

MOVIEZ (ムービーズ)

6ページもあり、写真も7ショット
期待以上の多さにビックリ、値段も680円と安い、買いです!!

ポニョ~~、思わずほっぺをハートで隠すww
ちょい前のGoスポおにぎり亀と髪型、よく似てます(^_^;)

  20130315MOVIX2.jpg

こっちは、文句なし、カッコイイ♪
こういうポーズさせてら、右に出るものはいないww

  20130315MOVIX1.jpg


具体的に俺俺について、こんなに語るのは、雑誌では初めて?
けっこう、読み応えもあり!!


やっぱり最初は、自分の役を中心に追って読むんです
でも、今回は演じるキャラクターが多いので
「誰に感情移入したらいいんだ!?」と悩んじゃって(笑)

ところが、完成した映画はとっても分かりやすくなっていてビックリ
三木さんの演出力の賜物なんですけれど、あらためて
映像の力のダイレクトさを目の当たりにしました。

映画のテーマは、「永野均という若者の成長記」と捉え本作に挑んだ

とりわけ印象深かったキャラクター
ナオの大学の友人だという”溝ノ口”は、スタッフのあいだでウケていた
ロケ撮影で雨の時、モジャモジャ頭の”瀬島”は、ヤバかった

三木さんのどの笑いも計算されつくされたもの
セリフの一つ一つ、句読点を入れる位置まで細かく指示され
僕としても大好きな三木ワールドを形にするために、一字一句、セリフを変えないよう心がけました。

三木さんは、解釈は観る側の自由に委ね
あえて全部は説明しないところがいいですね

三木組の怪優陣との共演シーン、楽しかったですねえ
「うわぁ、俺、三木組に出てるよ!」ってテンション上がりました

三木さんの作品って、現実や日常と異空間との融合が印象に残るんです
ちょっと別の世界にトリップできちゃう
ニュアンスをわかりやすく言うと「千と千尋の神隠し」に近いのかなって



溺愛亀担、隠れ三木坦の私としては、ヨダレもん

亀ちゃんも感じてた、解釈は観る側に委ね、全部は説明しない三木作品
「俺俺」のラストは、小説とは違う三木さんオリジナルです

早く見たいーーーーっ!!!


参加しています。よろしくお願いします。
ジャニーズブログランキング  

日曜日のGoスポ予告にまだ、名前ないんですけど。。。
まさか、休むとは思えないし??
雑誌 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
俺俺への期待が高まりますね♪

今日は、朝からあんな男前亀ちゃん見せられてたぶん今日一日興奮状態で過ごすことに笑


Goスポは、問い合わせした方によると出演しませんと言われたみたいですけど、どうなんでしょうか
りぃさんへ
はい、めちゃ期待してます
俳優亀梨和也の本領発揮できますよね!!

え?そうなんですか?
日テレが嘘ついてるとか??
サプライズで登場するとか??

ま、レギュラーなのに、サプライズも変ですねww

管理者のみに表示